税理士法人への組織変更

税理士法人への組織変更のご案内

謹啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、シマ会計(正式名称:島元宏忠税理士事務所)は、昨年の12月22日に組織変更し、税理士法人シマ会計となりました。

弊所は平成19年7月7日に開所し、本年で満8年を迎えます。平成22年には記帳代行を行う株式会社帳簿センターSを設立し、税務会計のプロ集団を作り上げるべくグループ化しました。弊所グループが今日存続できていますのは、皆様の励ましとご支援の賜であり、心より感謝申し上げる次第でございます。

今般、更に組織力を高め、お客様により良いサービスを提供するため、副所長である植島悠介と共に法人化することといたしました。法人の役員は、株式会社では「取締役」「代表取締役」ですが、税理士法人では「社員」「代表社員」となっております。税理士法人の役員である社員の責任は共同して負うことになりますので、株式会社と同様に役員である社員同士の信頼関係が必要となります。

今回の税理士法人化は、一方の税理士に万が一何か起こりましても、他の税理士が責任を持って対応する信頼関係の証です。お客様にとって今まで以上にご安心いただけるものだと思っております。

また、平成27年1月より、中央区に支店事務所を設けます。中央区事務所では委託地域の範囲と業種(飲食店業と美容業)を限定し、どこまで業務の効率化を行えるか挑戦してまいります。適正な価格で適正なサービスを提供するための試みです。

ただ、決して安かろう悪かろうのサービスではなく、業務の効率化を行うことで徹底した分業を行い、税理士を一番大事な相談業務に集中できるようにするためです。

これからもスタッフ一同鋭意努力いたす所存でございますので、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

謹白

平成27年1月吉日

代表社員 税理士 島元 宏忠

社員 税理士 植島 悠介