源泉所得税について

源泉所得税について

(1) 源泉所得税とは?

給料や賞与(ボーナス)、税理士等に支払う報酬から天引きされている所得税のことをいいます。

(2) 源泉所得税の扶養の範囲

扶養親族がいると控除が受けられます。

基本的に38万円の扶養控除が受けられます。

扶養親族の条件
年齢 16歳以上(平成8年1月1日以前生)
扶養の対象となります。
子ども手当の支給に伴い、
0~15歳まで(平成8年1月2日以後生)
扶養の対象とはなりません。
金額 扶養に入ろうとする親族の年間収入が103万円未満であれば、扶養の対象となります。
例えば、
・夫が会社員、
・妻がパート(年収103万円未満)の場合、
夫は配偶者控除を受けられるため、税金を安くすることができます。

※社会保険料の扶養の範囲(130万円未満)と混同しやすいので注意してください。

※ご注意ください

作成日:2011年10月
上記(1)~(2)の情報内容は作成日現在の法令に基づいておりますが、閲覧者様の具体的な行為、取引等に適用する場合においては、状況により上記の情報内容と異なる場合も考えられます。閲覧者様に生ずる損害・不利益等に関しましては、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。